3Dプリンタでスピーカーエンクロージャーの製作 2号機

前回作成したスピーカーエンクロージャーが意外といい音でしたので2号機を作ってみました。

Fusion360でモデリング



モデリングにはFusion360を使用してエンクロージャーの形状は球体にしました。スピーカーユニットも大体の寸法でモデリングしました。

ターミナルは背面の取付穴に付けます

底の部分にはアタッチメントを取り付けられるようにM40のねじがあります。

M40部を塞ぐアタッチメントを取り付ければ密閉型スピーカーになります。あるいはバスレフポートがあるアタッチメントを取り付ければ、バスレフ型スピーカーにもできます。その他にも、設置高さを調整するためにアタッチメントを取り付けたり、バッテリー内蔵のBluetoothアンプのアタッチメントを取り付けてモバイルスピーカーにするといった使い方もできるかもしれません。



使用したパーツ

  • 3Dプリンタで作成したエンクロージャー
  • Peerless PLS-P830985 フルレンジスピーカーユニット2.5インチ(62mm) 4Ω/MAX60W
  • 2極プッシュ式スピーカーターミナル

外観

正面



側面
背面
底面

結構よくできて音も悪くないので気に入ってます。次はバスレフポートのアタッチメントを作ろうと思います。

モデリング&組み立て動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました