WinPython 3.8.1のインストール

WindowsのPCでPyhtonの開発環境が必要になったのでWinPythonを入れてみました。

ダウンロード

HPにアクセスしてWinPython3.8DownloadsのSourceForgeへのリンクをクリック
OSが64bit版なのでWinpython64-3.8.1.0.exeをクリック
ダウンロード完了



インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると解凍するダイアログが表示されるので任意の場所を指定してEXTRACTをクリックすれば完了

Hello world

解凍したWinPythonのフォルダの中にあるWinPython Command Prompt.exeを実行
pythonと入力してEnterを押すとPythonが起動します。その後、print(“hello”)と入力するとhelloと表示されて無事に実行することができました

Pythonのインストーラを使ってインストールもできますが、その場合Python以外にもいろいろ入れなければいけなかったり、うまく環境を作れなくてPythonを一旦アンインストールして再構築をしたりと手間がかかることがあります。しかし、 WinPythonを使うとダウンロードして解凍するだけで簡単に開発環境作れるし、よく使うライブラリも最初から入っているのでお手軽です。Pythonを始めてみたい方はWinPythonで始めてみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました