中華ダイヤルゲージを買ってみた Neoteck製

Share on:

3Dプリンタで作ったハーモニックドライブの繰り返し精度とかを計ってみたくてダイヤルゲージを買いました。型式はよくわかりませんが、表示は0.001mm単位のものです。

こんな段ボールで届きました

見た目は普通のダイヤルゲージです

背面はフラットなパネルが取り付けられています

ねじを外して背面パネルを交換できます

アタッチメント取付穴がついたパネルに交換

上面には電池交換の蓋とシリアル通信用端子の蓋がついています

このランド4本でシリアル通信が出来るみたいです

シリアル通信で値の取得をしてみたいですが、まずは3Dプリンタでこのダイヤルゲージ用のフレキシブルアームを作ってみようと思います。