圧縮コイルばね計算

圧縮コイルばね用の計算フォームです。線形から横弾性係数を入力して計算ボタンをクリックすると、以降の行の値が計算されます。

項目
コイル線形 $ d = $ $ mm $
コイル内径 $ D_i = $ $ mm $
有効巻数 $ N_a = $ $ $
座の巻数1 $ N_{z1} = $ $ $
座の巻数2 $ N_{z2} = $ $ $
自由高さ $ H_0 = $ $ mm $
荷重高さ1 $ H_1 = $ $ mm $
荷重高さ2 $ H_2 = $ $ mm $
横弾性係数 $ G = $ $ N/mm^2 $
総巻数 $ N_t = N_a + N_{z1} + N_{z2} = $ $ $
密着高さ $ H_s = (N_t - 1)d = $ $ mm $
コイル平均径 $ D = D_i + d = $ $ mm $
コイル外径 $ D_0 = D + d = $ $ mm $
縦横比 $ As = \frac{H_0}{D} = $ $ $
ばね定数 $ k = \frac{Gd^4}{8N_aD^3} = $ $ N/mm $
ばね指数 $ c = \frac{D}{d} = $ $ $
ねじり応力修正係数 $ \kappa = \frac{4c-1}{4c-4} + \frac{0.615}{c} = $ $ $
荷重1 $ P_1 = k(H_0 - H_1) = $ $ N $
荷重2 $ P_2 = k(H_0 - H_2) = $ $ N $
ねじり応力1 $ \tau_{01} = \frac{8DP_1}{\pi d^3} = $ $ N/mm^2 $
ねじり応力2 $ \tau_{02} = \frac{8DP_2}{\pi d^3} = $ $ N/mm^2 $
ねじり修正応力1 $ \tau_1 = \kappa \tau_{01} = $ $ N/mm^2 $
ねじり修正応力2 $ \tau_2 = \kappa \tau_{02} = $ $ N/mm^2 $

記事の共有

関連記事

コメント

comments powered by Disqus