3Dプリントで作る実験用ATX電源

PC用のATX電源を実験用の電源として使えるように3Dプリンタでパーツを作ってみました。

ブレークアウトボード

アマゾンで売っていた適当なブレークアウトボードを利用してATX電源の20ピンを個別に引き出すことにしました。

組み立て

CADデータ

thingiverseにアップロードしました。

記事の共有

関連記事

コメント

comments powered by Disqus